労働安全衛生法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令 抄

「労働安全衛生法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令 抄」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

労働安全衛生法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令 抄の全文・条文まとめ

労働安全衛生法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令 抄

労働安全衛生法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令内閣は、労働安全衛生法等の一部を改正する法律(平成17年法律第108号)の施行に伴い、並びに同法附則第8条及び関係法律の規定に基づき、この政令を制定する。

スポンサーリンク

第2章|経過措置

第7条

労働安全衛生法等の一部を改正する法律(以下「改正法」という。)附則第8条第1項の政令で定める資産は、厚生労働大臣が財務大臣に協議して定める資産とする。

【2】前項の規定により国が承継する資産は、労働保険特別会計労災勘定に帰属する。

【3】前項の規定により国が労働保険特別会計労災勘定において現金を承継する場合においては、当該現金は、労働保険特別会計労災勘定の歳入とする。

附則

第1条|施行期日

この政令は、改正法の施行の日(平成18年4月1日)から施行する。ただし、第7条第1項の規定は、公布の日から施行する。

タイトルとURLをコピーしました