医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第14条の3第1項の医薬品等を定める政令の全文・条文

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第14条の3第1項の医薬品等を定める政令」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第14条の3第1項の医薬品等を定める政令の全文・条文まとめ

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第14条の3第1項の医薬品等を定める政令

内閣は、薬事法(昭和35年法律第145号)第14条の3第1項の規定に基づき、この政令を制定する。

【1】医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下「法」という。)第14条の3第1項の政令で定める医薬品は、インフルエンザ(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第6条第7項第1号に掲げる新型インフルエンザに該当するものとして同法第44条の2第1項の規定により厚生労働大臣が平成21年4月28日にその発生に係る情報を公表したものに限る。)に係るワクチンとする。

【2】法第14条の3第1項第2号の政令で定める国は、前項の医薬品については英国、カナダ、ドイツ及びフランスとする。

附則

この政令は、公布の日から施行する。

附則

 (平成26年7月30日政令第269号) 抄

第1条|施行期日

この政令は、改正法の施行の日(平成26年11月25日)から施行する。

タイトルとURLをコピーしました