天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法施行規則の全文・条文

「天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法施行規則」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法施行規則の全文・条文まとめ

天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法施行規則

天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法施行令(平成6年政令第365号)第12条第2項の規定に基づき、天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法施行令第12条第2項の規定による農林水産大臣に対する報告に関する省令を次のように定める。

第1条|報告

天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法施行令第12条第2項の規定による報告は、遅滞なく、次に掲げる事項を記載した書面を提出してしなければならない。

1 報告を徴し、又は立入検査をした農業協同組合、農業協同組合連合会、森林組合、森林組合連合会、漁業協同組合又は漁業協同組合連合会の名称及び住所

2 報告を徴し、又は立入検査をした年月日

3 徴収した報告の内容又は立入検査の結果

4 その他参考となる事項

第2条|権限の委任

天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法第7条第1項の規定による農林水産大臣の権限は、同項の組合、連合会又は金融機関の主たる事務所の所在地を管轄する地方農政局長に委任する。ただし、農林水産大臣が自らその権限を行うことを妨げない。

附則

この省令は、平成12年4月1日から施行する。

附則

 (平成12年6月27日農林水産省令第71号)

この省令は、公布の日から施行する。

附則

 (平成12年9月1日農林水産省令第82号)

第1条|施行期日

この省令は、内閣法の一部を改正する法律(平成11年法律第88号)の施行の日(平成13年1月6日)から施行する。

タイトルとURLをコピーしました