宮内庁法施行令の全文・条文

「宮内庁法施行令」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

宮内庁法施行令の全文・条文まとめ

宮内庁法施行令

第1条

宮内庁法第1条第2項に規定する天皇の国事に関する行為に係る事務は、日本国憲法第7条第9号に規定するものに係る事務及び同条第10号に規定するものに係る事務(内閣総理大臣の定めるものを除く。)とする。

第2条

式部職に置かれる式部官は、儀式及び接待に関することにつき式部官長の職務を助ける。

附則

この政令は、公布の日から、これを施行する。

附則

 (昭和23年4月30日政令第94号) 抄

○【1】この政令は、公布の日から、これを施行する。

○【2】この政令施行の際、現に式部官、宮内府事務官又は宮内府技官の職にある者は、その定員の改正にかかわらず、この政令施行後4月の期間在任させることができる。

附則

 (昭和24年5月31日政令第127号)

この政令は、昭和24年6月1日から施行する。

附則

 (昭和26年12月22日政令第382号)

この政令は、宮内庁法の一部を改正する法律(昭和26年法律第317号)の施行の日から施行する。

附則

 (昭和31年6月26日政令第212号)

この政令は、公布の日から施行する。

附則

 (昭和42年6月30日政令第157号)

この政令は、昭和42年7月1日から施行する。

附則

 (平成12年6月7日政令第303号) 抄

第1条|施行期日

この政令は、内閣法の一部を改正する法律の施行の日(平成13年1月6日)から施行する。

タイトルとURLをコピーしました