文部科学省著作教科書の出版料算定規則の全文・条文

「文部科学省著作教科書の出版料算定規則」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

文部科学省著作教科書の出版料算定規則の全文・条文まとめ

文部科学省著作教科書の出版料算定規則

文部省著作教科書の出版権等に関する法律第13条の規定に基き、この省令を制定する。

第1条

文部科学省著作教科書の出版権等に関する法律(昭和24年法律第149号。以下「法」という。)第12条に規定する出版料の算定については、この省令の定めるところによる。

第2条

出版料の額は、教科書の製造原価、輸送費及び供給手数料並びにその教科書に関する事業費の合計額に、100分の3及び発行の指示があつた部数を乗じて得た額とする。

【2】前項の規定により算出された出版料の額について、50銭未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨て、50銭以上1円未満の端数があるときは、その端数金額を1円として計算するものとする。

附則

この省令は、公布の日から施行する。

附則

 (昭和25年6月1日文部省令第19号)

この省令は、公布の日から施行し、昭和25年4月1日から適用する。

附則

 (昭和26年5月31日文部省令第11号)

この省令は、昭和26年6月1日から施行する。

附則

 (昭和28年3月7日文部省令第5号)

この省令は、公布の日から施行する。

附則

 (平成12年10月31日文部省令第53号) 抄

第1条|施行期日

この省令は、内閣法の一部を改正する法律(平成11年法律第88号)の施行の日(平成13年1月6日)から施行する。

タイトルとURLをコピーしました