文部科学省著作教科書製造原価計算規則の全文・条文

「文部科学省著作教科書製造原価計算規則」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

文部科学省著作教科書製造原価計算規則の全文・条文まとめ

文部科学省著作教科書製造原価計算規則

文部省著作教科書の出版権等に関する法律第6条第4項の規定に基き、この省令を制定する。

第1条

文部科学省著作教科書の出版権等に関する法律(昭和24年法律第149号)第5条第4項の規定による製造原価の算出の基礎は、別記教科書製造原価計算要綱(以下「要綱」という。)の定めるところによる。

第2条

この省令で「製造原価」とは、教科書の製造のために直接費消される経済価値であつて、一般管理及び販売原価を含まないものをいう。

第3条

教科書の製造部門の一部又は全部に特別の事情がある場合には、第1条の規定にかかわらず、その教科書の製造原価の算出の基礎については、その都度文部科学大臣が定めるものとする。

第4条

製造原価は、教科書別及び要素別に、要綱に基いて計算しなければならない。

第5条

この省令は、文部科学省著作教科書の出版権等に関する法律施行令(昭和24年政令第271号)第4条に定める教科書以外の教授上用いられる図書の製造原価の算出の基礎に準用する。

附則

この省令は、公布の日から施行する。

附則

 (昭和26年5月31日文部省令第11号)

この省令は、昭和26年6月1日から施行する。

附則

 (平成12年10月31日文部省令第53号) 抄

第1条|施行期日

この省令は、内閣法の一部を改正する法律(平成11年法律第88号)の施行の日(平成13年1月6日)から施行する。

別記

タイトルとURLをコピーしました