特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律第20条第2項の規定により地方環境事務所長に委任する権限を定める省令の全文・条文

「特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律第20条第2項の規定により地方環境事務所長に委任する権限を定める省令」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律第20条第2項の規定により地方環境事務所長に委任する権限を定める省令の全文・条文まとめ

特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律第20条第2項の規定により地方環境事務所長に委任する権限を定める省令

特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(平成4年法律第108号)第20条第2項の規定に基づき、特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律第20条第2項の規定により地方環境事務所長に委任する権限を定める省令を次のように定める。

特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(以下「法」という。)に規定する環境大臣の権限のうち、次に掲げるものは、地方環境事務所長に委任する。ただし、第3号及び第4号に掲げる権限については、環境大臣が自ら行うことを妨げない。

1 法第7条に規定する権限

2 法第12条第1項(同条第2項の規定により読み替えて適用する場合を含む。)に規定する権限

3 法第15条に規定する権限

4 法第16条第1項及び第2項に規定する権限

附則

(施行期日)

【1】この省令は、平成17年10月1日から施行する。

(届出に関する経過措置)

【2】この省令の施行前に法第7条又は第12条第1項(同条第2項の規定により読み替えて適用する場合を含む。以下同じ。)の規定により環境大臣に対してした届出は、相当の地方環境事務所長に対してした届出とみなす。

【3】この省令の施行前に法第7条又は第12条第1項の規定により環境大臣に対し届出をしなければならない事項で、この省令の施行前にその届出がされていないものについては、これを、当該規定により地方環境事務所長に対して届出をしなければならない事項についてその届出がされていないものとみなして当該規定を適用する。

(罰則に関する経過措置)

【4】この省令の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。

タイトルとURLをコピーしました