独立行政法人国立美術館法施行令の全文・条文

「独立行政法人国立美術館法施行令」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

独立行政法人国立美術館法施行令の全文・条文まとめ

独立行政法人国立美術館法施行令

内閣は、独立行政法人国立美術館法(平成11年法律第177号)第5条第6項の規定に基づき、この政令を制定する。

【1】独立行政法人国立美術館法(以下「法」という。)第5条第5項の評価委員は、必要の都度、次に掲げる者につき文部科学大臣が任命する。

1 財務省の職員 1人

2 文部科学省の職員 1人

3 独立行政法人国立美術館の役員 1人

4 学識経験のある者 2人

【2】法第5条第5項の規定による評価は、同項の評価委員の過半数の一致によるものとする。

【3】法第5条第5項の規定による評価に関する庶務は、文化庁文化部芸術文化課において処理する。

附則

この政令は、平成18年4月1日から施行する。

附則

 (平成19年3月26日政令第59号) 抄

(施行期日)

【1】この政令は、平成19年4月1日から施行する。

タイトルとURLをコピーしました