社会保障制度改革国民会議令の全文・条文

「社会保障制度改革国民会議令」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

社会保障制度改革国民会議令の全文・条文まとめ

社会保障制度改革国民会議令

内閣は、社会保障制度改革推進法(平成24年法律第64号)第15条の規定に基づき、この政令を制定する。

第1条|会長の職務の代理

社会保障制度改革国民会議(以下「国民会議」という。)の会長に事故があるときは、会長があらかじめ指名する委員が、その職務を代理する。

第2条|議事

国民会議は、委員の過半数が出席しなければ、会議を開き、議決することができない。

【2】国民会議の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

第3条|国民会議の組織の細目

この政令に定めるもののほか、国民会議の組織に関し必要な細目は、内閣総理大臣が定める。

第4条|国民会議の運営

この政令に定めるもののほか、議事の手続その他国民会議の運営に関し必要な事項は、会長が国民会議に諮って定める。

附則

この政令は、公布の日から施行する。

タイトルとURLをコピーしました