農水産業協同組合の再生手続の特例等に関する法律施行令の全文・条文

「農水産業協同組合の再生手続の特例等に関する法律施行令」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

農水産業協同組合の再生手続の特例等に関する法律施行令の全文・条文まとめ

農水産業協同組合の再生手続の特例等に関する法律施行令

内閣は、農水産業協同組合の再生手続の特例等に関する法律(平成12年法律第95号)第2条第2項及び第47条の規定に基づき、この政令を制定する。

第1条|貯金等債権から除かれるもの

農水産業協同組合の再生手続の特例等に関する法律(以下「法」という。)第2条第2項に規定する政令で定めるものは、農水産業協同組合貯金保険法施行令(昭和48年政令第201号)第24条に規定する貯金等とする。

第2条|内閣総理大臣から金融庁長官に委任されない権限

法第47条に規定する政令で定めるものは、法第29条第1項の規定による破産手続開始の申立てとする。

附則

第1条|施行期日

この政令は、平成13年4月1日から施行する。

附則

 (平成16年10月20日政令第318号) 抄

(施行期日)

【1】この政令は、破産法の施行の日(平成17年1月1日)から施行する。

タイトルとURLをコピーしました