非化石エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律第2条第1号の原油等から製造される燃料を定める省令の全文・条文

「非化石エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律第2条第1号の原油等から製造される燃料を定める省令」の全文・条文を、わかりやすく、スマホで見やすい形でまとめていきます。

スポンサーリンク

非化石エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律第2条第1号の原油等から製造される燃料を定める省令の全文・条文まとめ

非化石エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律第2条第1号の原油等から製造される燃料を定める省令

石油代替エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律(昭和55年法律第71号)第2条第1号の規定に基づき、石油代替エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律第2条第1号の石油製品を定める省令を次のように制定する。

非化石エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律第2条第1号の経済産業省令で定めるものは、揮発油、灯油、軽油、重油、石油アスファルト、石油コークス、可燃性天然ガス製品、コークス、コールタール、コークス炉ガス、高炉ガス、転炉ガス及び水素(原油、石油ガス、可燃性天然ガス又は石炭に由来するものに限る。)とする。

附則

この省令は、公布の日から施行する。

附則

 (平成12年10月13日通商産業省令第255号)

この省令は、平成13年1月6日から施行する。

附則

 (平成23年7月7日経済産業省令第41号)

この省令は、石油代替エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律等の一部を改正する法律の施行の日(平成23年7月7日)から施行する。

タイトルとURLをコピーしました